ライトタックルでバス釣り

ブラックバス

釣れん!
休みの日に、日の出前から海でルアーを投げていましたが、何にも釣れん。
どうしようかと悩んでいましたが、ブラックバスなら釣れるだろうと思い立ち、久々のバス釣りに行く事にしました。

バス釣り再開のきっかけとポイント選び

子供の頃は近所の野池で毎日の様にバス釣りをしていましたが、流石にオッサンになってから自宅近くの池でバス釣りをするのは、ご近所の目も気になりちょっと勇気がいります。
その為、長い間バス釣りからは遠ざかっていましたが、 数年前に今の会社に入ってからバス釣りをする同僚の影響で、仕事帰りに会社近くの池に時折行くようになっていました。
残念ながらその同僚は、青物の引きに魅せられて海釣りにどっぷりハマってしまい、バス釣りに誘われる事が無くなったので、約1年ぶりの釣行です。
近年行った事のある池は、会社付近のみ。
結局、休みの日に自宅から遠く離れた会社近くの池まで、わざわざバス釣りに来てしまいました。

ライトゲームタックルで釣り開始

タックル

ロッド:ブルーカレント91TZ long cast
リール:ストラディックCI4+2500HGS
ライン: G-soul X4 Upgrade PE0.4号
リーダー:フロロ1.7号
ルアー:シャローマジック、ジグパラ他

池に到着すると、田植えの為に水が落とされて、釣りをしやすい水位になっていました。
久しぶりのバス釣りなので、バス用のルアーも当然ありませんが、子バスに遊んで貰う程度で十分なので、先ずはメバリングで愛用しているロッドとルアーでスタート。
暫く反応がありませんでしたが、木が迫り出しているポイントで20㎝程の子バスがヒット。

 

続けて2匹程同じサイズを釣ってから、7gのメタルジグにチェンジして少し遠くも攻めてみます。
海では特に感じませんが、池でメタルジグを投げると、滅茶苦茶飛んでいる様に感じます。
これまた直ぐに子バスがヒットしましたが、寄せてくる最中にバラシ×2。
3度目にしてようやくキャッチ出来ました。

同じポイントで数匹釣って流石に反応が無くなってきたので、ルアーをあれこれ交換しながら移動していると、メタルバイブで岸際を引いている時に、これまでの子バスとは違う重量感のあるアタリ!
特別良いサイズでも無さそうですが、メバリング用タックルなのでドラグをジージー出されてかなり楽しい♪
上がってきたのはギリ40㎝?のバス。

 

子バスばかりで、このサイズが釣れるとは期待していなかったのですが、フォトコン用の写真も撮れて満足したので終了~。

まとめ

これから夏場にかけて、海釣りは日中になかなかルアーで釣り辛くなりがちですが、バス釣りなら日中でも小型主体とはいえ数釣りも狙える池が多くあり、ライトタックルなら十分に楽しめるファイトが出来ます。
ちょっと時間がある時などに、小粒のルアーを持ってお手軽釣行にはもってこいです。

釣具買取専門店 ウェイブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました